iPhoneとジョギングするならXPORTERがおすすめ | うぇぶ小屋

iPhoneとジョギングするならXPORTERがおすすめ

iPhoneとジョギングするならXPORTERがおすすめ

ジョギングやランニング時にiPhoneで音楽を聴きながらという人も多いと思います。

ランニングウェアには大きなポケットはついてない事が多いので、そういう場合はほとんどの人がジョギング用のアームバンドを使ってると思うのですが、アームバンドはどうしても腕に何か付けてる感が拭えませんし、夏場なんかは蒸れてしまう事もあるのであまり好きじゃないという人も多いはず。

他にもランニング時にすれ違う人で音楽を聴いてる人を良く見てみると、iPhoneの頭だけを出して強引にポケットに差し込んでいたり、ポシェットを付けてたり、そのまま手に持って走っていたりと色んな人がいますが、みんな仕方なくそうしてしまっているという印象です。

本来ならもっとスマートに持ち運びたいはず。

そんな人にうってつけの商品が今回紹介するXPORTERです。

XPORTER


新感覚のスポーツ用iPhoneホルダー「XPORTER」はアクティブなスポーツ・シーンにぴったりのアスリート向けのストラップ・ホルダー。
XPORTER Official Site

Official Site


オフィシャルサイトで注文後、2日で届きました。
XPORTER

開封後の本体とストラップ
XPORTER

XPORTER

取扱説明書と磁気干渉防止シート
XPORTER

XPORTERはiPhoneをケースにはめ込み、伸縮性のあるゴムのストラップを斜め掛けに体に装着して使います。

ランニング時には体にぴったりとフィットしているので、iPhoneの重みを感じる事もなく付けてる感じもほとんどしません。

これならアームバンドやポシェットと違い、アプリでランニング記録を管理したり、ジョギング中に通話やメールの操作なんかも簡単に行えますね。

さらに、ケースの中にはICカードを入れるスペースがあるので、ジョギング中でも小銭を持ち運ぶ必要がなく、簡単に支払いができます。

磁気干渉防止シートシートも付属しているのでEdyなどの非接触ICカードもエラーを起こすことなく使用することができますよ!

iPhoneで音楽を聴いたり、ランニング中でも画面を操作したいという人にはかなりおすすめです。

4,200円と少々値が張るのが惜しいところですが、コストパフォーマンスはとても良いので、iPhoneとジョギングを考えている方は1つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。
関連記事

スポンサード リンク

TwitterやFacebookページでは日々うぇぶ小屋が気になった情報(ウェブ制作・運営、ブログの収益化に関する事が多い)をつぶやいていますのでこの機会にぜひ"フォロー"または"いいね"をよろしくお願いします。


Twitterアカウント → @webgoya
Facebookページ → webgoya
RSSフィードを配信しています → RSS購読はこちら

コメント一覧
この記事にコメントを残す
管理者にだけ表示を許可する

人気記事

最新のエントリー

カテゴリ

ライター募集!